新社会人へ

 4月になり、新社会人と明らかにわかる人たちがここ銀座にもよくみうけられます。そして、私も新米院長です。昨年までは、私も新人職員に職場でのセクシュアル・ハラスメントやパワー・ハラスメント、メンタルヘルスなどの講演をしておりました。演者席から新人の顔を見ると、緊張と長時間の研修、慣れないスーツなどで、すでに疲れ果てており、少しでも早く話を終わらせようという気持ちになります。そんな時に、いくら役に立ちそうなメンタルケアの話を聞いても頭には入らないものです。とにかく新人に覚えておいてもらいたいことは、困っていると言わなければ解ってもらえないということと、困ったら相談する場所はいくらでもあるということです。困ったら相談するということは当たり前なのですが、新人ほど適切に相談できないもののようです。何を相談していいか解らない、こんなこと相談しても恥ずかしいし、迷惑かけるし、とかなんとかかんとか考えずに、話してみることをお勧めします。クリニックでもいいですよ。話さないとわからない、これは人間関係の基本です。でも、簡単です。新社会人の皆さん、先輩はあなたの相談を待っているはずです。ファイト! 

 このページでは、日常生活に役立てられるメンタルケアや、薬などの最新情報を紹介していきます。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR